プロフィール

棚原 誠

沖縄県生まれ
翻訳家・国際出版プロデューサー

洋楽を聴いたことや海外のRPG、ゲームブック、ファンタジー小説などにハマったことをキッカケに英語に興味を持つ。しかし、高校時代に文法で挫折し、英語の成績は常に赤点ギリギリ。

親の敷いたレールに反発して大学受験を拒否し、自力での海外留学を目指して高校卒業後に上京。新聞配達員、会社員などを経てニュージーランドに語学留学。最初は他国からの留学生に発音を笑われる有様だったが、努力した結果、日常会話に十分な英語力を身に付け文法嫌いも克服。

帰国後は沖縄に戻りアルバイトをしながら英語の勉強を続ける。その時、ニュージーランドでの経験から、海外の教科書や参考書、映画、テレビドラマなどを用いた独自の学習法を編み出し、1年余で英検準1級、TOEIC910点、TOEFL607点を達成。その英語力を武器に、米軍基地にて安定した職を得る。

その後自由を求めて退職、特許翻訳者となる。地方に居ながら先端技術の特許を翻訳する一方、趣味のサーフィンのために海外に通う。良い環境で仕事をしながらの長期滞在、ワーキング・バケーションを実践。特許翻訳歴は14年以上。

「英語を武器に自由な人生を送る人を増やしたい」という思いから、英語の学習法に関する情報発信をする一方、現在は独立し出版翻訳に活動の幅を広げている。日本人の海外進出を応援するための活動として、ニューヨークでの出版事業を手がけている。

お問い合わせはこちらまで