英語の初心者を脱するには?

世の中に溢れる英語の参考書や教材。

そのほとんどが初心者には役に立ちません。なぜでしょうか。

それは、結局、難しいということ。

テキストいりませんよ
聞くだけで簡単ですよ
1日10分ですよ

などと甘い言葉で誘いながら

日本人が英語を聞き取れないのは発音できないから。まず発音をマスターしましょう
まずは800語覚えましょうね
基本の100フレーズを覚えましょうね
中学文法が基本だから、やりましょうね

なんて調子です。
こういうのって結局、初心者が一人でやるには難しいんですよね。
それをあたかも簡単そうに思わせて、やらそうとしている。

やってみたら思ったより難しい。だから続かない。。
うんざりですよね。

初心者はずっと、こんな言葉に踊らされ続けるしかないのか・・・?
そんなことを何年も繰り返して、やっと少しずつ慣れるのか?

そんなことはありません。

今日は、初心者を脱出するためのヒントを1つお話します。

それは、辞書を使うこと。

へ、そんなこと? と思ったあなた。
辞書使ってますか?

長いこと引いてない、てことありませんか?

辞書を使わずに語学をマスターするなんて、あり得ないんですよ。
避けては通れない道です。

参考書や教材のテキストに書かれてる単語の意味や例文は、
ごく表面的な一部でしかないんですよ。
それを見聞きするだけで覚えるなんて本当に難しいんです。

辞書を開けば、使い方が全部載っているし、その理由の説明もある。
語感が分かり、単語の本質に迫れます。
だから辞書で覚える方が早いんです。

例えば、Take という単語
すっごく沢山の意味があります。フレーズやイディオムも沢山ある。

私の手元の辞書では、意味が37種類の他に、成句、イディオムが1ページ以上載ってます。
英会話教材とかフレーズ集などの、表面的な意味だけでちらほら覚えるのは効率悪いんです。

簡単お手軽な教材ばかりに目が行ってしまうのは
宣伝上手な企業のせいだから、仕方ないこと。

語学の基本、原点に帰りましょう。
それは辞書なんです。

辞書、持ってますか?
学生時代に使ったやつが本棚で眠っていませんか。

愛着あるなら、古いやつでもいいですが
なるべく早めに、新しい辞書を1冊買いましょう。
そして、パラパラめくって、単語をいくつか調べてください。

日常生活で目にした英単語を、調べて下さい。
そこから始まるのです。

「自分で調べる」
という基本中の基本を身に付けることで、
初心者脱出の道が見えてくるのです!

ぜひ紙の辞書を開いてみてください。

慣れてきたら、スマホ辞書も活用しましょう。単語力アップが加速します。

 

お読み頂き、ありがとうございました。

 

メルマガやってます。

もっとディープな英語の話題や、私の提案する勉強法(VSAメソッド)などをお伝えしてます。

あとブログとPodcastの更新情報も。ぜひご登録ください。

 

VSAメソッド公式メルマガ

http://tanahara.jp/cyfons/formadd/?group_id=1

 

電子書籍 好評発売中

日本にいながら留学効果が得られる7つのステップ

– Virtual Study Abroad (VSA) Method –

cover_small2

Amazonリンク: https://www.amazon.co.jp/dp/B01LZ0CX0T

Facebook個人ページはこちら:https://www.facebook.com/makoto.tanahara.5

友達申請してくださいね。

 

こちらも応援よろしくお願いします

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽の英語へ
にほんブログ村

ABOUTこの記事をかいた人

1972年沖縄県宜野湾市生まれ フリーランス翻訳者・ライター・英語講師 米軍基地に就職するものの、自由を求めて退職。特許翻訳者となる。 地方に居ながら先端技術の特許を翻訳する一方、趣味のサーフィンのために海外に通う。オアフ島ノースショアで仕事をしながらの長期滞在も経験。特許翻訳歴は13年以上。 現在は「自分が独自開発した学習法を教えることで、英語を武器に自由な人生を送る人を増やしたい」という思いから、特許翻訳者としてだけではなく、英語講師として、英語で仕事ができる人材の育成を行っている。