おかしな3つの日本人英語発音と、その直し方

おはようございます。

 

今日は、おかしな3つの日本人英語発音と、その直し方を紹介します。

 

1.They を ゼイ と言う
2.Thank you を サンキュー と言う
3.OK を オッケー と言う

 

私達は、カタカナ語のせいで、間違った英語の発音をしていることが多いです。

これら3つは、その典型的な例ですね。

 

日本に住んでいる英語教師などの外国人なら、日本人発音に慣れていて分かるかもしれませんが、海外に行くとまず通じません。

 

せっかく勇気を出して英語でしゃべっても、それが実は通じてなかったら悲しいですね。
ときには状況から分かってくれたり、分からなくても支障がなければ、あえて何も突っ込まれないかもしれません。

 

でもどうせなら、ちゃんと通じてコミュニケーションできた方が嬉しいですね。

 

逆に直さないでいると・・・ 異質な音は耳障りで不快ですので、下手すると相手は聞く意志も失ってしまうかもしれません。そうすると苦笑いでスルー、最悪は無視されるかも。

 

でもご安心を。違うカタカナに置き換えるだけで、簡単に通じる英語に直せます。

 

では1つずついきましょう。

 

1.They
ゼイと言う人、けっこういます。

 

昔、ニュージーランドで英語の授業中に、ある日本人が
They are … を、ゼイ アー・・・ と露骨に言うのを聞いて、なんだか悲しくなりました。

そのひとは他にも、This は ジス、The は ザ、と堂々と言う。とても目立っていました。
外国に来てリアルな発音をたくさん聞くのに、なぜ直さないのだろう・・・と、不思議でしょうがなかったです。

 

これは、ゼ を デ に変えて、

デイ と言えばいいです。
まだ正確ではないですが、ぐっとマシになります。

 

同様に、
The、That、This、There、Them

 

などもそれぞれ、

 

ダ、ダット、ディス、デア、デイ

 

にするだけで、ぐっとマシになります。

 

要は、

 

ザ → ダ
ゼ → デ
ジ → ディ

 

と変えればいいのです。

 

 

2.Thank you

 

もう圧倒的多数の日本人が、サンキューと言いますね。

しかもサンキュー、サンキューと繰り返して言う。もしくは、センキューと言う人も。
これも、文脈でどうにか通じたりして、あえて突っ込まれないかもしれません。

しかし、より良いコミュニケーションのためには、改善しましょう。

 

テンキュー と言えばいいです。

この方が、より本当の発音に近いです。

 

外国人としゃべるときは、テンキューと言いましょう。

 

 

3.OK

 

日本語ではオッケーと言う人多いですね。

そのせいか、英語を喋るときにもそのまま、オッケーと言う人は多いです。

 

しかも、オッケー、オッケーと何故か2回言う。中には、早口で3~4回言う人も。笑

 

本当の発音は、オゥケイです。オーケイでも大丈夫。

 

ポイントは、どちらも、最後の K を、 ケー と言わず、ケイ と言うこと。

これは上の2つよりも簡単ですね。

 

日本に来る外国人は年々増えてますし、外国人に Thank you や OK を言う機会は増えていくでしょう。

 

これらの簡単な工夫で、通じる可能性がぐっと高まるので、ぜひ頭に入れて下さい。

 

まとめ

 

日本人発音のクセを直し、リアルに近い発音をするには

 

1.They は デイ
2.Thank you は テンキュー
3.OK は オゥケイ または オーケイ

 

と言いましょう。

 

さらに、より正確な発音を身に付けられる簡単な練習法を、明日のメルマガに書きます。

 

キレイな発音でカッコよく喋りたい方は、ぜひ読んでくださいね。
メルマガはこちらで購読できます↓

 

VSAメソッド公式メルマガ

http://tanahara.jp/cyfons/formadd/?group_id=1

 

もっとディープな英語の話題や、私の提案する勉強法(VSAメソッド)のことなどをお伝えしています。ぜひご登録ください。

 

 

お読み頂き、ありがとうございました。

 

 

電子書籍 好評発売中

 

日本にいながら留学効果が得られる7つのステップ

– Virtual Study Abroad (VSA) Method –

cover_small2

 

Amazonリンク: https://www.amazon.co.jp/dp/B01LZ0CX0T

 

Facebook個人ページはこちら:https://www.facebook.com/makoto.tanahara.5

 

お気軽に友達申請してくださいね。

 

こちらも応援よろしくお願いします

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽の英語へ
にほんブログ村

 

ABOUTこの記事をかいた人

1972年沖縄県宜野湾市生まれ フリーランス翻訳者・ライター・英語講師 米軍基地に就職するものの、自由を求めて退職。特許翻訳者となる。 地方に居ながら先端技術の特許を翻訳する一方、趣味のサーフィンのために海外に通う。オアフ島ノースショアで仕事をしながらの長期滞在も経験。特許翻訳歴は13年以上。 現在は「自分が独自開発した学習法を教えることで、英語を武器に自由な人生を送る人を増やしたい」という思いから、特許翻訳者としてだけではなく、英語講師として、英語で仕事ができる人材の育成を行っている。