Happy go lucky―何かいいことありそうな英語

みなさんこんにちは。

今日は、何だかいいことありそうな、楽しげな表現をいくつか紹介します。

1つ目

Happy go lucky

ぱっと見、なんだかよく分からないですよね。

私も初めて聞いた時は、

ハッピーがラッキーに行く? とまでは直訳しなくても、

ハッピーだとラッキー、ぐらいかな? と思いました。

何だか、いいことありそうだなーと。

昔、基地で働いていたときに、何人かのアメリカ人兵士が、

… happy go lucky!

Yeah!

なんて騒いでたような記憶が残っています。

意味は良く分かりませんでしたが、何か陽気で面白かった。

 

この happy go lucky、

楽天的な、のんきな、という意味だそうです。つまり形容詞ですね。

のんきということは、場合と言い方によってはネガティブにもなるかな。

似たような意味で

 

easy going

 

ってのもあります。

のんきな、気楽な、おおらかな、

というような意味です。

 

友達にするなら

happy go lucky

なヤツや、

easy going

なヤツがいいですね。気軽で楽しそうで。

 

仕事の仲間なら、のんき過ぎると考えものでしょうか。

でも、気楽なのはいいな。

 

ちなみに私は、

お前は easy going だな!

と言われたことがある気がします。多分。

その多分ってところが、easy going か。

 

逆に、難しい人に対しては、

You are not easy!

とか

You are difficult!

と言えます。ケンカになっちゃうかも知れませんが。

 

昔よく観て英語を勉強したSeinfeldというアメリカのドラマで、

Kramer というお気に入りのキャラがいたのですが、

いろいろと細かい注文を付ける彼に、相手の女性が

 

You’re not easy, Kramer!

 

とあきれ顔で言っていたのを覚えてます。

あなたって優しくないわ〜!

 

もし、あなたの友達やパートナーが、ゴチャゴチャ細かいことを言うようなら

Let’s take it easy! (気楽に行こうよ!)

と言ってみるといいかもしれません。それでも止めないなら、

 

You’re not easy…

 

と言っちゃいましょうか。

ちなみに、上のドラマシーンでのKramerの答えは、

I know. (知ってるよ)

でした。確信犯。笑

 

という感じで、今日もオチが適当? ですが

お読みいただき、ありがとうございました。

 

(こいつがKramer)

 

メルマガやってます

もっとディープな英語の話題や

私の提案する勉強法(VSAメソッド)などをお伝えしていきます。

よろしければご登録ください。

 

VSAメソッド公式メルマガ

http://tanahara.jp/cyfons/formadd/?group_id=1

 

電子書籍 好評発売中

日本にいながら留学効果が得られる7つのステップ

– Virtual Study Abroad (VSA) Method –

 

cover_small2

 

Amazonリンク: https://www.amazon.co.jp/dp/B01LZ0CX0T

 

Facebook個人ページはこちら:https://www.facebook.com/makoto.tanahara.5

お気軽に友達申請してくださいね。

 

こちらも応援よろしくお願いします

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽の英語へ
にほんブログ村

ABOUTこの記事をかいた人

1972年沖縄県宜野湾市生まれ フリーランス翻訳者・ライター・英語講師 米軍基地に就職するものの、自由を求めて退職。特許翻訳者となる。 地方に居ながら先端技術の特許を翻訳する一方、趣味のサーフィンのために海外に通う。オアフ島ノースショアで仕事をしながらの長期滞在も経験。特許翻訳歴は13年以上。 現在は「自分が独自開発した学習法を教えることで、英語を武器に自由な人生を送る人を増やしたい」という思いから、特許翻訳者としてだけではなく、英語講師として、英語で仕事ができる人材の育成を行っている。