日本で最初にジーンズを履いた男 ラブレターの英語

皆さんこんにちは。

先日、所用で東京に行ったときに

たまたま本屋で見つけて買いました。

img_0788

白洲次郎については、2009年にNHKでドラマ化され

その後ちょっとしたブームにもなったので

ご存知の方も多いでしょう。

・日本で最初にジーンズを履いた男

・占領軍GHQと渡り合った男

・経済産業省(今の通産省)を設立した

・車マニアで、80過ぎまでポルシェに乗っていた

など、数々の伝説があります。

今日は、この本の中にあった

彼が26歳のときに恋人に送った、ラブレターに添えた写真

img_0790

に書かれた英語を紹介します。

You are the fountain of my inspiration and the climax of my ideals.

翻訳すると

あなたは私のインスピレーションの泉であり、私の理想の頂点です。

となります。

私のインスピレーションの泉 ・・・

理想の頂点 ・・・

女性がこんなことを男性から言われると、どんな気持ちでしょう。

やっぱり最高に嬉しいだろうか。

それとも照れくさくて否定してしまうのだろうか。

意味が分からずポカーンとしてしまうだろうか。

 

映画や本で、西洋人の男性が女性に

You are my inspiration

と語るのを目にしたことが何度かあります。逆もあったかな?

inspiration は、霊感と訳されることもあるように

もともと宗教的な、divine (神聖な、神のよう)な意味だから

きっと最高の褒め言葉なのでしょう。

日本の男は、こんなこと言えるかな。

私は言えないなあ。

言ってもウソくさくなりそうだ。

その言葉が腹の底から出てなければね

心からそう思って、自分の言葉として言わなければ

白々しいですよね。

すぐバレそう。

彼は

The fountain of my inspiration

と、

The fountain = 泉

を付けて、さらにその後、

理想の頂点

とまで言っている。

この短い文の中で、これだけのことをサラッと言う。

しかも、このとき26歳です。

昔の人って、すごいなあ。

いや、この人がすごいのか。

こんな大人に少しでも近づけるといいな

そう思いました。

無理か。

いや気持ちだけでも。

img_0789-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

お読み頂き、ありがとうございました。

 

メルマガやってます

もっとディープな英語の話題や

私の提案する勉強法(VSAメソッド)などをお伝えしていきます。

よろしければご登録ください。

VSAメソッド公式メルマガ

http://tanahara.jp/cyfons/formadd/?group_id=1

電子書籍 好評発売中

日本にいながら留学効果が得られる7つのステップ

– Virtual Study Abroad (VSA) Method –

cover_small2

Amazonリンク: https://www.amazon.co.jp/dp/B01LZ0CX0T

Facebook個人ページはこちら:https://www.facebook.com/makoto.tanahara.5

お気軽に友達申請してくださいね。

こちらも応援よろしくお願いします

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽の英語へ
にほんブログ村

 

ABOUTこの記事をかいた人

1972年沖縄県宜野湾市生まれ フリーランス翻訳者・ライター・英語講師 米軍基地に就職するものの、自由を求めて退職。特許翻訳者となる。 地方に居ながら先端技術の特許を翻訳する一方、趣味のサーフィンのために海外に通う。オアフ島ノースショアで仕事をしながらの長期滞在も経験。特許翻訳歴は13年以上。 現在は「自分が独自開発した学習法を教えることで、英語を武器に自由な人生を送る人を増やしたい」という思いから、特許翻訳者としてだけではなく、英語講師として、英語で仕事ができる人材の育成を行っている。